初代 鬼丸雪山

1912‐1996

- 陶歴 -

  • 5月26日小石原焼窯元次男として生まれる

    幼少より轆轤成形による作陶修行を重ねる

    福岡県無形文化財技術保持者 博多人形師置鮎与市氏に師事し、陶細工を学ぶ

  • 築窯

  • 福岡県展入選

  • 日本陶芸展入選 以後名展にて入選を重ねる

  • 東京日本橋髙島屋にて個展 以後各地にて個展開催

  • 通商産業省大臣指定伝統的工芸品産業功労者として受表彰

  • 筑後地区中小企業団体連合会より組合役員として受表彰

    小石原陶器協同組合理事長就任

  • 9月5日没

高取金木目窯変茶盌径12.9×高7.7㎝
象嵌大皿径74.0×高12.0㎝
蝙蝠と猿径16.0×奥行24.0×高25.0㎝

初代 鬼丸碧山

1947‐2006

- 陶歴 -

  • 4月19日生

    臨済宗大徳寺派大本山大徳寺管長 方谷浩明老師より碧山の号を命名して頂く

  • 日本伝統工芸展入選

  • 日本陶芸展入選 以後各展覧会入賞入選を重ねる

  • 日本橋三越本店にて個展 以後各地にて個展開催

    日本工芸会正会員認定

  • 伝統的工芸品産業振興協会より伝統工芸士認定

  • 九州通商産業局より表彰

  • 伝統的工芸品産業九州地方協議会役員

    小石原陶器協同組合理事長就任

  • 1月1日没

耳付花入幅10.8×奥行11.0×高24.0㎝
高取耳付茶入径12.9×高7.7㎝
高取管耳付水指幅17.1×奥行16.1×高18.5㎝
花入径21.5×高26.6㎝
瓢花入径8.5×高28.8㎝
急須幅17.8×奥行14.5×高11.2㎝

二代 鬼丸碧山

1972

- 陶歴 -

  • 初代碧山の長男(祐輔)として生まれる

  • 大阪芸術大学芸術学部工芸学科卒業

  • 福岡県小石原にて作陶

  • 県展 奨励賞受賞

  • 日本伝統工芸展初入選

    臨済宗大徳寺派大本山大徳寺管長高田明浦老師より二代目碧山の号を命名して頂く

  • 全国推奨観光土産品審査会 経済産業大臣賞受賞

  • 西日本陶芸展 テレビ西日本賞受賞

  • 神戸ビエンナーレ陶芸展 奨励賞受賞

  • 日本伝統工芸正会員となる

  • フランスセーブル国立陶磁器博物館主催

    ビエンナーレ・ドゥ・セーブル陶芸展出展

  • ドイツベルリンにて「European Triode Festival 2014」で高取焼スピーカーを発表

  • フランスパリ・グランパレで開催のアートイベント「REVELATIONS」に参加出展

    経済産業省の地域創生クールジャパンプロジェクト「The Wonder 500™」に認定(香るカップ)される

    国内外各地で個展を開催、公募展 入選・入賞を重ねる。

銀閣寺天目茶盌径12.0×高6.5㎝
銀閣寺天目茶盌(高台)
だるま座像幅52.0×奥行36.0×高66.5㎝
赤釉大鉢径39.0×高14.6㎝